BLOG

3Dプリンター MakerGear M2 完成!

遅ればせながら、3Dプリンターを購入しました。初3Dプリンターながら、あえてMakerGear M2 Kitを購入。性能(解像度0.02mm)と金額(1,475ドル)のバランスで決定。2013年4月に発注時点でKitは発送まで5-6week。記事執筆時点の2013年9月では発送までに2-3weekになってます。英文マニュアルと格闘しながら3日くらいで動作させることができました。ただ、今買うとしたらMakerGear M2発注した時点ではなかったGenkei atom 3D プリンターかな。数年すればフルカラーでしょうが。

参考:3Dプリンターの比較(WIRED.jp)買う前の参考に!低価格3Dプリンターの比較

作業開始!さっそく足りないネジやらパーツが割れてる等の問題発覚。代用品買ってきたり、修復したり・・・

制御基板も自分で配線。Arduino交換らしいです。

2日ほどで、組み立て、配線は完成!

最終的には、こんな感じで棚に設置。

MakerGear M2は、オープンソースのPrintrunでも動作しますが、この辺りは作業効率を考えてSimplify3D Creator(下写真)を購入。今のところデータはUSB転送してますが、サイズの大きいデータはSDカードで運用したほうが早いようです。(参照元)ちなみに、ReplicatorGはM2に使えるのだろうか?(要調査)

3DプリンターのデモでよくYoda師匠を作っている人いますが、私はJabba the Hutにしてみました。これで1時間くらいかかります。

写真写り悪いですが、まあまあいい感じです。QualityはMedium。JabbaのSTLデータはここから

組み立て中に一番はまったのは、テスト段階でExtruder Motorが動かなかったこと。調べた結果、Extruderが170℃以下であればExtruderを保護するため、Motorはロックされて動かないとのこと。(参照元

それから、マニュアルのパーツなどがバージョンの違いで同封のものと異なるものが記述されている。この辺りは経験で解決!

さらに、Jabbaのプリント中、フィラメントが交差する事件が!フィラメントガイドは、MakerGearも推奨しているM2 Filament Guideを作って交換したほうがいいかもしれない。(参照元

自分の部品を自分で作る。この辺りが3Dプリンターの真価ですねー。

ただ、MakerGear M2は玄人向けですね。学生に使わせるにはもっと簡単に操作できるようなものがいいなー。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *