physical integration

Planning, 2007

physical integration ~身体とメディアの融合~
2007年7月6日(金)~8日(日)
九州大学大橋キャンパス多次元実験棟

財団法人福岡市文化芸術振興財団平成19年度芸術文化活動助成事業

舞台芸術とデジタル・アートの融合の実験的な創作や海外アーティストの招聘、ワークショップの開催など、精力的に活動を続けるDance and Media Japanと、自らのパフォーマンスユニット「北中」で企画したメディアパフォーマンスワークショップ。九州でも初となるパフォーマンスとメディアを融合する実験的ワークショップを開催。参加者は韓国14人、日本16人。バックグラウンドも様々な参加者が集まった。ワークショップで制作した作品を観客を集めて発表した。ワークショップ講師はDance and Media Japanプロデューサー飯名尚人、Samsung Art and Design Institute教授セオ・ヒョジョン、sanaridance 佐成哲夫、中安翌。