header620_of_dmxrcv

Receive DMX-512 with openFrameworks

openFrameworksとEnttec DMX USB Proを使ってDMX送信するにはKyle McDonaldの開発したofxDmxがあるのでとても重宝していたのだが、実はofxDmxは送信のみで受信ができない。…

Read more »

bannder640_hsbscalarofxflowtools

Display HSB(HSV) Scalar with ofxFlowTools

ofxFlowToolsは流体映像を生成するopenFrameworksの強力なアドオンだ。様々なパラメータを調整することで、粘りのある流体から墨汁のようなものまでかなり幅広い表現を実現することができる。 私もダンスとコ…

Read more »

pic24_dmx_banner2

PIC24 based DMX Receiver to 5PWM with XC16

すでにPIC24(CCSコンパイラ)用に移植したDMX受信プログラムをXC16コンパイラ用に修正した。回路図(下図をクリックして拡大)は前回の記事とほぼ同じだが、PWM出力のピンが異なる。この回路はバイオメタル制御用に開…

Read more »

pic24_dmx_banner2

PIC24 based DMX Receiver to 5PWM with CCS Compiler

これまで8bit PIC(PIC16FシリーズやPIC18Fシリーズ)を使ってDMX受信を行ってきたが、制御系を一新する意味で16bit PIC(24FJ64GA002)で設計し直すことにした。8bit PICと16…

Read more »

m2gearrepair_title

MakerGear M2 修理(Extruderの交換)

Extruder(Hotend)が動かなくなった。 実は、3Dプリンターにはつきもののよくある故障らしく、フィラメントの破片がどこかにつまることでフィラメントがHotendまで到達できなくなるというもの。フィラメントの通…

Read more »

ofraspi_banner640

openFrameworks on the Raspberry PI

ArduinoやPICでは処理が追いつかなくなったのでARMベースのデバイスを実験。まずはRaspberry PI。私の目的であるOSC受信を行うためにはpyOSCという選択肢もあるが、最近openFrameworksで…

Read more »

blogheader_leonardo

Arduino LeonardoとWIZ820ioの接続

Arduino UNO R3とWIZ820ioの接続に関しては、スイッチサイエンスのサイトの通りで問題ないが、Leonardoになってからは接続方法をかえる必要がある。UNOからLeonardoの仕様の変更点はココを参照…

Read more »