1. Firmataとは

Firmara(http://www.firmata.org/wiki/Main_Page)を利用すれば、ProcessingやMaxなどから汎用的なプロトコル(取り決め)を利用してArduinoと通信することができる。Firmataを使ってArduinoを汎用的な入出力インターフェースにすれば、Arduino側のプログラムを意識することなしに、PC側のプログラムの作成に集中することができるため、初学者にとって扱いやすい。

Print

Firmataを利用するには、Arduinoにファームウェアとも呼べるプログラムを書き込み、ProcessingにはFirmataライブラリ、MaxにはFirmataオブジェクトをインストールする。