Digital Sculptingとは

Digital Sculptingは、Sculpt Modelingや3D Sculptingとも呼ばれ、3DCGのモデリング手法の一つ。日本ではデジタルスカルプトとも呼ばれる。3DCGオブジェクトを、push、pull、smooth、grab、pich等の操作で粘土のように造形させていくことができる。Sculptの意味は、英語動詞の「彫刻する」。

通常の3Dモデリングに比べ、直感的なモデリングが可能なためクリーチャーなどの有機的なものの表現に使われることが多い。Digital Sculpting SoftwareであるZBrushは、「Avatar」や「Lord of the Rings」「Pirates of the Caribbean」等の映画で使われており、Digital Sculptingが映画制作でも重要なツールとなっていることがわかる。

http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?79195-Avatarより

 

http://www.pixologic.com/interview/archive/weta/より

 

http://www.pixologic.com/interview/archive/ilm-pirates/より